私たちは生命保険・損害保険、あらゆるリスクからお客様をお守りする「生涯パートナー」です。

わたしが、保険の道を選んだ理由の一つ

わたしが保険の道を選んだのは、24歳の時に二つ年下の弟を静岡県清水市で、交通事故により亡くした事が大きいと思います。

弟は、道路横断中、盗難車、酩酊運転の27歳男性に跳ねられ、即死しました。加害者の職業は、日雇い労働者でした。

取締役会長 湖口雄蔵

田舎の両親はショックで、私が清水市に出張し、事故対応をしました。
加害者の家庭訪問をしましたが、損害賠償金を請求できるような経済状態ではないので「相手が悪過ぎる」と思い、諦めました。

この時、保険の知識は全くなく、自賠責保険で被害者請求により、死亡保険金が50万円であることを知り、手続きいたしました。

この惨事は、ずっとわたしの頭に潜在しています。

独立後、常に双方の立場に立ち相談に乗り、交通事故以外の相談事は、異業種交流会の専門家のメンバーで対応をいたしております。

オフィス(明祐ビル4階)

企業は継続なり、継続は信用なり

当社の最も重要な使命は、保険相談はもとより、お客様(ご家庭・企業)の「生涯パートナー」として、お役に立てることです。

創業100年以上の老舗が多い浅草で、当社創業48年は、まだ半人前かもしれませんが、わたしの意志を受け継ぐ後継者も決定し、このたび平成27年9月1日より湖口拓二郎が代表取締役社長に就任いたしました。
今後も「生涯パートナー」の経営理念を貫く覚悟で取り組んでまいります。

わたしたちを支えてくださった皆様、本当にありがとうございます

(株)大洋図書 故 先代社長小出英男様

独立するのであれば、応援するよ!! 貴方なら大丈夫。

~独立にあたり背中を押してくれた恩人~

先代社長小出英男様は兄貴のような方で、保険代理店で独立するのであれば、応援するよ!!「貴方なら大丈夫」と云って勇気づけてくれた恩人。 新商品発売となると、いつも第一号で加入をしてくれました。

松本徽章工業(株) 故 先代社長松本芳之助様

女房を大切にしているか・・・。

~我が人生の師~

お手伝いをした代理店の紹介で、松本徽章工業(株)様をご紹介頂き、故 先代社長松本芳之助様には、すでに大手の代理店が出入りしているのに関らず、新規でご契約を頂戴いたし、その上、軽井沢でのゴルフにも何度も同伴するなど、可愛がっていただきました。
その上、「家庭円満」でないと良い仕事はできない、女房を大切にしているか・・・。「煙草」は体に良くない。早い時期にやめた方が良いなど、真に人生の師でした。

(有)堀田商店 故 堀田平七郎様

保険は君にまかせる!

~古き良き時代の人~

浅草雷門、並木通り、老舗の「藪そば」の御主人、粋な文化人でもあった、故 堀田平七郎様とは、はじめはご近所ということで、火災保険の一部をご契約に預かり、何年間取引後、「保険全部(法人・個人)を君にまかせる」と云っていただきました。
保険以外のことでも何かと相談を受けました。遺言状の作成(公証役場)、遺言執行人を依頼されるなど、古き良き時代の人でした。

京成小岩駅前(有)白坂商店 社長

保険は湖口さんが一番!

~販路を広げてくださった後援会長~

独立して日が浅いとき、京成小岩駅前(有)白坂商店、社長 白坂和男様から、双方が自動車保険に加入していない交通事故の相談を受け、日立市に行きました。
最終的に相手が非を認め、全額賠償することで話がまとまり、この件で信頼を得て早速、自動車保険の契約をいただき、それ以後は、当社の宣伝をしていただきました関係上、小岩地域の得意先が拡大しました。